テストシーズン到来! 苦手な暗記を克服しよう! - 長田区の個別学習塾【まんてん個別指導塾】

  • 資料請求
  • 無料体験

ブログ

新長田教室

テストシーズン到来! 苦手な暗記を克服しよう!

2020.09.13

テストシーズン到来!苦手な暗記を克服しよう!

こんにちは まんてん個別指導塾新長田教室です。

夏期講習も終わり、今年最後の中間・期末テストの時期が近づいてきました。例年に比べて出題範囲が広くなったり、実力問題が多くなることもありますのでテスト範囲表をもらった際は必ず全ての範囲をチェックしましょう。範囲の把握・理解が高得点につながります!

新長田教室でも中間テストに向けて日々指導をしていますが、英単語の暗記に苦労している生徒をよく見かけます。そこで今回は勉強で大切な「暗記」について話していきたいと思います。

記憶がなくならずにいつまでも残っていれば便利なのにと考える人も多いと思いますが、そもそも人間の脳には忘却機能というものがあり、全ての物事を完全に覚えておくことは難しいです。ではなぜ忘却機能というものが備わっているのかというと難しい話になるので割愛はしますが、忘れるということが普段の生活でなくなった場合それはそれで苦労すると思います。例えば、友達とけんかをしたとしましょう。もし全ての記憶が残ったままだと、その友達のイメージはずっとネガティブなものになり、人間関係の修復は難しいでしょう。しかし、人間は忘れるという機能をもっているので、その後の付き合いの中で記憶を更新していき新たな人間関係を築くことができます。つまり、忘れるという機能の全てが悪いことではないです。しかし、長時間勉強したことを翌日には忘れてしまったらたまったものではないですね。暗記が苦手な人・どうしてもできない原因として・・・

①情報量が多くて覚えることができない

②情報が似ていることが多い

③最後に覚えた時から時間が経ってします

他にも原因はたくさん原因はあると思いますがほとんどがこの3つに当てはまると思います。特に英単語に関しては英語の科目を本格的に勉強し始めるのも中学生になってからという人も多いはず。さらに普段使わないアルファベットを記憶していくのですから他の科目の暗記よりも大変でしょう。似たような単語や覚える量も多く皆さんが苦戦する理由も分かります。ではどのような暗記の方法が良いのかというと・・・

☆五感をフル活用して覚える

この方法が最も効率よく覚えることが出来ると私は思います。単語帳をぼーっと眺めるだけでなく、声に出して読んでみたり、何回も紙に書いたりすることで視覚だけでなく、聴覚や触覚も使うことでより効率的に覚えることが出来ます。もちろん1回で終わるのではなく、何回も繰り返すことで覚えている時間が長くなりますので暗記ものは毎日10分でもするように心がけましょう。暗記を制す人は受験も制す!夜は肌寒くなってきましたので体調に気を付けて勉学に励んでください。1人で勉強ができない・テスト勉強の方法が分からないなど、勉強にお困りな方は相談だけでも大丈夫なのでお気軽にお電話ください。熱心な講師一同お待ちしております。

同じカテゴリーの記事

新長田教室

兵庫県高校・職業紹介

2020.09.21

兵庫県高校・職業紹介① 【灘高校】   灘高校は1972年に開校した中高一貫教育を採用している私立男子高校です […]

詳しく見る
  • 教室見学・無料体験はこちらから
  • システム・授業料をお問い合わせはこちらから