塾 中学受験 - 神戸市の個別学習塾【まんてん個別指導塾】

  • 資料請求
  • 無料体験

ブログ

学習コラム

塾 中学受験

2021.09.13

jukucho

テストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテスト

塾 中学受験

 

中学受験とは、私立中学校や国立中学校、公立中高一貫校などの入学を希望する生徒が受験することです。
近年では、少子化により、お子さんにより良い教育環境を用意したいと考える家庭や、中学校のさまざまな教育理念に共感し将来を見据えたレベルの高い教育を求めて、中学受験に挑戦する家庭が増えてきました。
中学受験を考える家庭は年々増加傾向にあります。
しかし、受験者数が増えてきている一方で、募集定員は減っているという背景があり、中学受験は簡単に合格できるものではなく、かなり難しくなっています。

 

〇中学受験のメリット

精神面かたのメリットとしては、中学受験を経験することにより忍耐力や精神力が鍛えられます。目標中学や現状によっては長い時間受験勉強に費やさないといけなくなります。中学受験をしない生徒が遊んでいるなか、自分は受験合格に向けて土日を含め、黙々と勉強をしなければなりません。また模試や塾内テストの結果が教室に貼りだされたりしますので、その結果によってクラス分けがあったりするので精神的な負担も大きくなります。小学生にとっては過酷な環境にはなってしまいますがその中で勉強を続けることにより忍耐力や精神力が養われます。他のメリットとしては、塾の講師は指導力が高く、子供たちは難しい問題も解けるようになっていきます。自分で解けるようになることで、勉強が面白いと思えるようになり、中学受験だけでなく高校受験や大学受験、普段の勉強に対する向き合い方まで変化していくでしょう。

 他のメリットとしては難関大学に入りやすくなることです。
難関大学への合格を目指すのであれば、早い段階から学習レベルの高い環境に身を置くことが大切です。同級生の学力も高いため、競争意識を持ちながら勉強を続けていけます。また中高一貫校の場合は高校受験の必要がありません。高校受験のための時間を、大学受験に向けた勉強に費やすことも可能です。

 

〇中学受験対策いつから始める

中学受験をするために勉強を始める時期ですが、受験校や状況によりさまざまですが、難関校を目指す場合は小学3年生から始めましょう。
理由は、多くの学習塾で中学受験に向けたカリキュラムがスタートするためです。
偏差値がそれほど高くない中学などは小学4~5年生から始めても間に合う場合がありますが、早め早めの行動が大切です。

 

〇塾の選び方

⓵志望校の合格率が高い・強い塾を選ぶ

塾の合格実績を確認し、毎年、何人の生徒が合格しているかを確認しましょう。合格者が多ければ、合格するためのノウハウや対策なども把握している塾だと分かります。もし中堅レベルの中学を狙う場合は大手の学習塾は不向きです。授業の回数が必要以上に多くなったり、学習スピードが速くなったり、難関校を受ける生徒に目がいってしまい、対策等が充実しない場合が考えられます。

 

②子供に合う塾を選ぶ

子供と相性が良い塾を選ぶことも大切です。集団塾の場合は、既に学習習慣ができている生徒や予習ができている生徒と勉強することになれば何も学ぶことがなく、ただ時間だけが過ぎてしまう場合もあります。
合格実績だけを見るのではなく、授業の形態や雰囲気等もしっかり確認しましょう。また、インターネットの口コミを見たり、体験授業を受けてから入塾を考えることも大切です。

 

 

③授業時間外のサポートを確認し選ぶ
最後は授業時間外のサポートを確認することです。
中学受験は小学生にとって苦しい状況になります。学習相談や進路相談ができる環境が整っているのか、家族に現状の連絡が行われるのか、勉強がついていけない場合のフォローがあるのか等、細かなサポートがあるのかは確認するほうが良いでしょう。

 

〇中学受験代や塾代

東京都が発表した「令和2年度 都内私立中学校の学費の状況」によると、私立中学の受験料は平均23,200円です。平均出願校数は4.89校であるため、受験料だけでも10万~15万円ほどかかることになります。
入学金を含む初年度納付金を合わせると、約100万円になります。中学受験には最低でも100万円が必要になります。
それに加えて塾代が必要になってきます。小学4年生~小学6年生までの費用は約200~300万円平均でかかると言われています。それに加えて、夏期・冬期等の講習代・テキスト代・模試代もかかってきますし、拘束時間が長いことからおなかが空いたときの食費もかかってきます。

同じカテゴリーの記事

学習コラム

塾の選び方 「集団塾」「個別指導塾」

2021.05.07

塾の選び方 「集団塾」「個別指導塾」     〇集団塾 特徴   集団塾では予め用意されたカリキュラムにしたがい、毎週決まった時間に受講する形式が一般的です。一定のペースで学習を進めていくため、学習習慣を自然と […]

詳しく見る

学習コラム

塾 体験授業

2021.04.15

〇体験授業について 塾の体験授業では、入塾する前に実際の授業を試しに受講することができます。慎重に塾選びをするためにも体験授業を受講することは非常に重要です。体験授業を申し込むためには事前に塾に問い合わせをする必要があり […]

詳しく見る

学習コラム

塾 何年生から

2021.03.15

〇小学生 中学受験に向けて学習する場合、小学校3年生の2月からの受講が推奨されています。 1~3年生の授業では、各科目に興味を持たせるような内容や、勉強への地ならしを目的とした内容が多いです。そのため、事前に塾に通う習慣 […]

詳しく見る

学習コラム

塾の自習室

2021.03.07

塾の自習室 〇自習室とは 自習室は塾内にある施設で、生徒が自主学習を行うためのスペースです。自習専用の教室には、1人ひとりの学習スペースが衝立で仕切られて個別のブースが用意されているものや、通常の教室のように机と椅子が並 […]

詳しく見る

学習コラム

塾 英語だけ

2021.03.07

塾 英語だけ 〇英語だけの受講について 塾で英語だけの受講を希望することは多くの塾において可能です。1科目からの受講が可能である集団塾や、生徒の希望に合わせてカリキュラムを作成してくれる個別指導塾、あるいは英語専門の塾な […]

詳しく見る
  • 教室見学・無料体験はこちらから
  • システム・授業料をお問い合わせはこちらから