【受験戦争】 - 垂水の個別学習塾【まんてん個別指導塾】

  • 教室案内
  • 資料請求無料体験

ブログ

東垂水教室

【受験戦争】

2022.11.30

こんにちは。

まんてん個別東垂水教室の教室長 重松です。

 

【期末テストについて】

近隣中学校では期末テストが終わりました。

 

いかがでしたか?

皆さんの日々の努力は思ったような結果に結びついたでしょうか?

 

日々の努力を惜しんでいては結果はついてきませんからね・・・

酷ですが努力していない人はそれなりの結果になったことでしょう。

 

「この当たり前」にいつ気づいて「修正」できるかが勝負です。

皆さんが日々のテストや友達との会話の中で、できる限り早い段階においてその「気付き」を得られることを願っています。

 

※問題

この「当たり前」とは何を指しているでしょう!?

 

【中3生へ】

さて、中学3年生の皆さん。

今回の期末テストで大枠の内申点が決まりますね。

 

もちろん言い訳などせず全力で取り組んでくれたはずです。

この期間に「息抜き」なんて言っている暇はありませんから、もてるすべての力で持てるすべての時間をかけて臨んでくれたことでしょう。

 

ここに疑問符がついてしまう人は受験における内申点の意味をまだ理解できていない人ですね。

改めて簡単に。

 

【兵庫県公立高校入試の配点】

内申点(250点)+学力検査(250点)=500点

★内申点(250点)とは・・・

①主要5教科(国語/数学/英語/理科/社会)の各通知表の評価×4倍

②実技教科(音楽/美術/技術・家庭科/保健・体育)の各通知票の評価×7.5倍

 

①+②の合計点=250点満点

 

★学力検査(250点)とは・・・

主要5教科(国語/数学/英語/理科/社会)の当日得点(500点満点)×0.5倍=250点満点

—–

 

受験で必要な点数の半分は内申点で決まります。

2学期の時点で受験の半分はもう決まってしまうわけですね。

 

だからこそ今回の期末テストはこれまで受けてきたテストの何倍も大事なんです。

 

もちろん通知表の評価はちょっとやそっとで変わるものではありませんので、

今回だけ極端に点数がよかったからと言っていきなり2から5になることもありませんが・・・

 

ともかく、期末テストも終わり、内申点としてだいたい自分の持ち点は分かっているはずです。

それを加味して志望校をどこにするか、目標を下げざるを得ない人もいるでしょうが、正直1月まで変更は可能です。

 

ギリギリまで頑張って年始に最終的な判断を下してください。

それまではとにかくがむしゃらにできることをすべてやっていきましょう

 

応援しています。

 

【公立高校入試まであと100日!!】

 

自分の可能性を他人に捨てさせるな!!

——————————————————–

お電話でのお問い合わせはこちらから受け付けています。

tel:078-753-8887(平日16時~22時の間がお電話つながりやすいです。)

皆様からのお問い合わせをお待ちしております。

同じカテゴリーの記事

東垂水教室

兵庫県私立入試まであと10日

2023.01.31

詳しく見る

東垂水教室

2023.01.13

詳しく見る

東垂水教室

【よいお年を。】

2022.12.29

詳しく見る

東垂水教室

【今までの自分を超えていこう】

2022.12.16

詳しく見る

東垂水教室

期末テストを戦い抜こう!

2022.11.15

詳しく見る
ind_img1.jpg
ind_img2.jpg
ind_img3.jpg
ind_img4.jpg
ind_img5.jpg
  • 教室見学・無料体験はこちらから
  • システム・授業料をお問い合わせはこちらから