集中力を高めよう! - 垂水の個別学習塾【まんてん個別指導塾】

  • 教室案内
  • 資料請求無料体験

ブログ

東垂水教室

集中力を高めよう!

2022.08.02

 

こんにちは。 まんてん個別東垂水教室の小林です。

 

 

夏休みは楽しんでいますか?

 

楽しい夏が明けると待っているのは2学期です!

 

特に中学生はどの教科も勉強の内容がぐっと難しくなります。

 

そんな2学期を勝ち抜くために集中して勉強に取り組めるコツをお話しします。

 

 

 

集中力を高めるには?

 

勉強しなければいけないなとは思いつつもなかなか集中できない、、、という人も多いのでは?

そんな時、集中力を高める!効果的な方法を6つご紹介!

 

 

1.場所を変えてみる

 

いつも同じ場所、同じ環境で勉強をしているとだんだん慣れが出てきます。

静かな場所の方が集中できるなら図書館、一人ではだらけてしまう場合は塾での自習など自分が集中できる場所を選ぶことが大切です。

 

 

 

2.勉強する環境を整える

 

スマホやゲーム漫画など、勉強に不要なものは机の上に置かないようにしましょう。

それらが視界に入るだけでも気になってしまい集中の妨げになってしまいます。

そのため、勉強をするだけの環境を整えることが大切です。

特にテスト前に片づけるのではなく、普段からこまめに掃除をしておきましょう。

 

 

 

3.1日の予定を決める

 

長期の目標も大切ですが、今日の目標を立てることでそれを終わらせるために集中して勉強するようになります。

1日の目標を決めるには、まず1週間の目標をたてそこから曜日ごとに振り分けていきます。

また、調整日を作っておくことで、予定通りにいかなかったときに予定を立て直すことができます。

 

 

 

4.タイマーを使って時間を管理する

 

人間の集中できる時間は90分が限界といわれています。

そのため、やみくもに勉強をしていても集中力は続かず効率の悪い勉強になってしまいます。

まずは、今日の予定から学習する範囲を確認し、何時までに終わらせるのかを決めて、勉強に取り組みましょう。

また、タイマーを使い60分勉強、10分休憩などを繰り返すことで切り替えができ脳がリフレッシュされ集中力が高まります。

 

 

 

5.睡眠をしっかりとる

 

誰しも眠たい状態では、集中できません。

焦って勉強をすることも重要ですが、睡眠をしっかりとることはそれ以上に大切です。

睡眠不足が続くと、集中力の低下だけでなく記憶力の低下にもつながります。

1日8時間程度の睡眠をしっかりとり、集中して勉強に取り組めるようにしましょう。

また、15分~20分の仮眠は、疲労感が軽減されたり、認知力や注意力が高まるとされています。

20分を超えてしまうと熟睡モードにはいってしまうので、短時間の睡眠で脳をリフレッシュし勉強への集中力を高めましょう。

 

 

 

6.軽い運動をする

 

勉強に集中できない、頭が働かないと思うときにはウォーキングなどの軽い運動がおすすめです。

体を動かすことは、気分転換になるだけでなく脳の血流を改善する効果も期待できます。

疲れない程度の短時間でできる軽い運動を取り入れてみましょう。

 

 

紹介した6つはどれも今日から取り入れることができます!

集中力がないな、、、とおもったときにはどれか一つでも取り入れてみてください!

集中力アップで最高の夏を目指そう!

 

 

 

 

自分の可能性を他人に捨てさせるな!!

——————————————————–

お電話でのお問い合わせはこちらから受け付けています。

tel:078-753-8887(平日16時~22時の間がお電話つながりやすいです。)

皆様からのお問い合わせをお待ちしております。

 

同じカテゴリーの記事

東垂水教室

【東垂水の夏休み、ガンガン復習中!】

2022.07.29

詳しく見る

東垂水教室

【夏休みにすべき事3か条!】

2022.07.15

詳しく見る

東垂水教室

【ここで緩めるな!】

2022.06.30

詳しく見る

東垂水教室

【時事問題】 2022年1学期 期末考査対策

2022.06.16

詳しく見る

東垂水教室

自分で考え、己と戦おう。

2022.05.31

詳しく見る
ind_img1.jpg
ind_img2.jpg
ind_img3.jpg
ind_img4.jpg
ind_img5.jpg
  • 教室見学・無料体験はこちらから
  • システム・授業料をお問い合わせはこちらから