公立高校入試と内申点についてのお話 - 兵庫区の個別学習塾【まんてん個別指導塾】

  • 教室案内
  • 資料請求無料体験

ブログ

兵庫駅前教室

公立高校入試と内申点についてのお話

2022.07.15

 

今回は公立高校入試と内申点についてお話を進めます!

 

こんにちは!

兵庫駅前教室です。

 

来週は終業式ですね!いよいよ夏休みです!

勉強に遊びに部活、習い事など頑張っていきましょう!

 

また、当塾では夏期講習が始まります!

夏は苦手単元を克服する貴重な機会なので頑張っていきましょう(^^♪

 

ところで、中学生のみなさんは自分の内申点を知っていますか?

全学年、終業式に通知表が配られると思います。

 

それが実は、公立高校受験において非常に重要ということを理解していますか?

 

そもそも、みなさんはどうやって高校が決まるのか、内申点とは何なのかご存知ですか?

 

 

 

ということで本日は兵庫県の公立高校入試制度(一般入試)と内申点の重要性について説明します(^^)/

 

このテーマを選んだ理由は、ちょうど通知表が返ってくるタイミングであること。

 

そして志望校合格への最初のステップは、入試制度を理解することだからです。

 

いわば、入試ルールです。

 

どんなスポーツもゲームも正しくルールを理解せずに戦略を練ることはできませんし、勝つことはできませんよね。

 

だからこそ入試を理解し、自分の現在地(志望校との差)を知り、作戦立てて行動に移すことが重要です。

 

 

それではいきましょう!

 

まず兵庫県は500点満点で合否が決まります。

 

以下が内訳です。

 

内申点250点

 

当日の入試得点250点

 

③第一志望加算点(20~30点)

 

 

 

 

①は、みなさんが終業式に配られる通知表の得点です。

5段階評価になっており、それぞれ掛け点があります。

 

■内申点=入試5教科の5段階評価×4点+副教科の5段階評価×7.5点

 

 

②は当日1発勝負の入試です。試験範囲は中学三年間習った全範囲ですので、いうならば究極の実力試験です。

 

主要5教科500点満点の試験が0.5倍に換算されて250点満点となっています。

例)入試得点が5教科で360点→180点

 

 

③は複数志願制度といいまして、第一志望校と第二志望校を選ぶことが可能です。

 

その場合は、第一志望校のみ加算点があります。

(専門学科は複数志願制度の利用は不可。また、配点は学区によって違います。)

 

 

 

 

上記から兵庫県の入試の特徴をまとめますと

 

●内申点比率が高い。→早い段階で志望校が決まる。

内申点が大幅に足りていないと、当日入試での一発逆転が難しい。
(一発逆転が難しいということは、コツコツ型が報われやすいシステムといえます。)

 

●内申点の中で副教科の配点が高い。

副教科を甘く見ると致命的。

内申点とはあくまで合計得点なので、主要5教科が良くても副教科が悪ければ内申点は伸びません。

例)

Aくん 英数理社国 すべて「4」 副教科 すべて「3」→170点

Bくん 英数理社国 すべて「3」 副教科 すべて「4」→186点

 

※オール5が250点、オール4が200点、オール3が150点がですので、この基準を覚えていれば

楽に計算ができます。

 

 

 

じゃあ、内申点のために副教科だけ頑張ればいいの?

 

いいえ、決してそうではありません。

 

 

 

合否判定の半分は当日の入試得点なので、やはり5教科の勉強は継続しなければいけません。

 

まずは高校受験の仕組みを理解し、内申点を上げながら実力をつけるために

日々勉強していきましょう!!

 

 

 

 

*入試制度を初めて知った人は、これを周りの家族や友達に説明してみましょう(^^)/
理解が深まること間違いなしです!

(学んだことを誰かに説明するというのは、普段の勉強においてもおススメの勉強法です♪)

 

 

 

点数UP

同じカテゴリーの記事

兵庫駅前教室

テストを終えて

2022.11.30

詳しく見る

兵庫駅前教室

期末テスト対策を始めよう!

2022.11.14

詳しく見る

兵庫駅前教室

期末テストに向けて

2022.10.28

詳しく見る

兵庫駅前教室

成績UP!

2022.10.13

詳しく見る

兵庫駅前教室

定期テストに向けて

2022.09.29

詳しく見る
ind_img1.jpg
ind_img2.jpg
ind_img3.jpg
ind_img4.jpg
ind_img5.jpg
  • 教室見学・無料体験はこちらから
  • システム・授業料をお問い合わせはこちらから