兵庫県私立高校 学校情報&入試情報【報徳学園】 - 神戸市の個別学習塾【まんてん個別指導塾】

  • 資料請求
  • 無料体験

ブログ

兵庫県 高校情報&入試情報

兵庫県私立高校 学校情報&入試情報【報徳学園】

2020.11.13

【学校情報】

西宮市に位置する報徳学園高校は、明治44年に設立された非常に歴史ある男子校です。二宮尊徳の思想に基づいた『以徳報徳』の精神を大切にしており、学校行事やクラブ活動も事情に盛んです。1学年は400人前後で構成されており、携帯電話の持ち込み禁止、染髪やパーマ禁止等の校則が定められています。制服は詰め襟の学生服です。11月には六甲山競歩大会が開催されるなど、伝統ある報徳学園高校ならではの文化が存在し、体育の授業も厳しく行われると言います。

カリキュラムは選抜特進コース、特進コース、進学コースの3つに分かれており、それぞれのレベルに合わせた指導が行われています。選抜特進コースでは難関国公立合格を目標に掲げ、少人数による1日7時間授業や、全員参加の学習合宿など学力を向上させるための様々なカリキュラムが設定されています。特進コースでは主に地方国公立や難関私立への合格を目標としていることが特徴です。部活動との両立も十分可能であり、その一方で小テストや補講、さらには予備校のサテライト授業を受講できる等、様々な方面で充実した指導を受けることが可能であると言えます。進学コースは産近甲龍などの有名私立大学への進学を目指しており、部活動を含めた様々なジャンルで活躍しながら、着実に学力を伸ばすことができるコースです。2年生に進級する時点で、他のコースへ編入することもできます。合格には、選抜特進コースでは58~61、特進コースでは52~56、進学コースでは45~50程度の偏差値が必要と考えられます。自習室の開放など、学力を向上させるための様々な工夫が行われている一方、部活動もさかんな学校であり、生徒の意欲に合わせた指導を受けられる学校であると言えます。

【入試問題の傾向】

数学

大問1、2は全コース共通の問題が出題される。

レベルとしては、教科書の例題程度の難易度である。大問1では基本的な計算問題と図形問題で構成されているが、公式の運用能力を測る程度の比較的易しい問題が中心なので、ケアレスミスをしないよう注意したい。大問2は二次関数を中心とした幾何の分野から出題されており、こちらも基本問題レベルである。

進学コースの受験者が選択する問3、問4に関しては、主に教科書の応用例題レベルから出題されている。過去3年とも問3は2次方程式や解の公式、問4は図形問題から出題されている。

特進・選抜特進コースの受験生が選択する問5、問6は、平均して教科書の章末レベルの発展問題が中心に出題されている。「公式をそのまま当てはめれば解ける」と言った単純な設問ではなく、過去問演習等をすることで複雑な解法にも慣れておきたい。問5は確率分野、問6は複雑な平面図形、空間図形の問題が出題される傾向にある。

英語

長文問題、発音・アクセント問題、言い換え問題、語句整序(並び替え)問題、適語補充問題等、非常に幅広い内容が出題される。特に大問3、4の発音問題は、中学校の授業内や塾のカリキュラムでもあまり重要視されないことも多いため、十分な対策が必要であると言える。全体の出題レベルは、教科書やワークの基本事項・単語をしっかりと把握していれば正答できる程度の難易度であり、発展問題は少ない。語句整序問題・適語補充問題は特に基本的なレベルから出題されており、問題文を丁寧に読み込む等、ケアレスミスに注意しておきたい。特進・選抜特進コースの受験生は比較的長めの長文問題が出題されるため、集中力を切らさず英文を読むための体力をつけておく必要がある。発展的な設問はほとんど見受けられないため、時間内に如何に正確に解ききることができるかが合格の鍵となるだろう。

 

兵庫県 高校情報&入試情報一覧はこちら

同じカテゴリーの記事

兵庫県 高校情報&入試情報

【神戸・兵庫駅前】市立葺合高校の評判・進学実績【2021年最新版】

2020.12.31

こんにちは!まんてん個別兵庫駅前教室です。 まんてん個別兵庫駅前教室では、受験相談・資料請求のお問い合わせを連日多く頂いております。 ありがとうございます。 さて、今回も引き続き兵庫駅前教室の近隣の高校紹介をさせていただ […]

詳しく見る

兵庫県 高校情報&入試情報

兵庫県公立高校入試の英語の傾向

2020.11.22

兵庫県公立高校入試の英語の傾向についてまとめる。 近年の2014年から2016年の3年間についての傾向を掴めていく。 ◼︎大問1について 大問1は、聞き取り問題である。いわゆる、リスニング問題である。 大問 […]

詳しく見る
  • 教室見学・無料体験はこちらから
  • システム・授業料をお問い合わせはこちらから