相生高校の偏差値と内申、合格ラインと進学実績まとめ - 兵庫県の個別学習塾【まんてん個別指導塾】

  • 教室案内
  • 資料請求無料体験

ブログ

兵庫県 第四学区高校情報&入試情報

相生高校の偏差値と内申、合格ラインと進学実績まとめ

2023.03.30

この記事では、相生高校の特色やアクセス情報、偏差値や進学実績などを紹介しています。
受験する方に向けて相生高校の合格ラインや必要な内申点についても解説しています。
高校受験の進学先を探している方はぜひ参考にしてみてください。

 

相生高校とはどんな学校?特色や校風を紹介

特徴

「自律・創造・敬愛」の校訓を掲げています。確かな学力と豊かな人間性、挑戦する心、高いコミュニケーション能力を重視しています。加えて、変化する社会における柔軟性と競争力、様々な人と働き、社会に貢献できる人材を育成することを目標にしています。他の特徴として、相生市と連携して問題解決に取り組むことや、「わがまち相生」探究活動をしています。またSDGsについて学んで社会について理解を深める活動をしています。自然科学コースでは、魅力ある兵庫県の高校づくりを勧める「インスパイア・ハイスクール事業」を取り入れています。こうして理数教育を充実させ、国際理解教育や生徒の表現力を高める取り組みを行っています。

 

 

〈学校生活ーホームルームと進路指導〉

通常のホームルームに加え、進路指導も充実しています。指導方針として、主に4つを挙げています。

①生徒が自ら学ぶ姿勢を育てること。

②基礎基本を大切にし、学力を向上させること。

③生徒の希望や能力に合ったた進路を実現させること。

④生徒の第一志望の実現を全職員でサポートすることです。

 

キャリア教育として1年次は、職業ガイダンスや学部別、大学別ガイダンス、外部講師による進路講演会、看護体験、総合学習における進路サポートが実施されています。それらに加え2年次は、オープンキャンパスへの参加、合格体験発表会、県庁インターンシップなどがあります。3年次も同様です。

 

学年別の進路目標も掲げられています。

1年次の目標は基本的な学習習慣を身につけ、家庭学習を充実させ、個人の適正に応じた文理選択をすることです。また職業観や勤労感謝の気持ちを高めて、早めに将来を見据えた進路選択を行う力を養うことも含まれます。

 

2年次は将来のための大学の学部選択ができる能力を成長させること、オープンキャンパスや進路ガイダンスによって進路に対する意識を養うことが目標です。

 

3年次は公務員試験や大学受験を見据えて、基礎力から応用力へ学力を向上させることが目標です。また最後まで自分の目標実現に向けて粘り強く努力させることもモットーです。このように様々な進路目標に備えて、学年別に個人別に細やかな進路サポートが行われているのが特徴です。

 

〈学びの特色〉

「自律・創造・敬愛」に基づいた「Aioi High School, Passport to the World〜相生高校から世界へ〜」を教育目標にしています。具体的には自分で考え、主体的に学ぶ意欲や態度を養うこと、自分の意見を述べ、表現力を育むこと、創造する力を成長させることをモットーとしているのが特色です。重点目標として3点が挙げられます。

①確かな学力の確立を図る。

②自分の目標や夢に向かって挑戦する生徒の自己実現をサポートする。

③伝統と文化を大切にし、「豊かな心」を育成することです。

そして1年次から普通科と自然科学コースに分かれて学習します。

 

  相生高校のホームページはこちら

 

相生高校へのアクセス

兵庫県相生市山手にある全日制の高校です。

生徒は自然豊かな学習環境で勉学や課題の探求、部活動に励んでいます。

JR山陽本線相生駅から徒歩で約10分の距離にあります。

 

相生高校の学科・コース/授業内容

 

■普通科

国語や英語、数学など主要教科を中心に学ぶことで、基本学力の定着を図ります。そして自分で課題を解決する思考力や判断力、表現力の向上を目指します。国語や英語、数学では習熟度別授業や少人数授業も実施されています。そしてICT機器を活用することで、個人に合った学習を充実させています。

 

■自然科学コース

科学技術の発展にリーダーシップを発揮して貢献できる人材育成を目標にしています。特徴的な教育として、岡山大学や兵庫県立大学との連携や外部講師による最先端の科学学習の講義、科学イベントへの参加があります。加えて大学の研究室や研究所、企業などの科学技術施設の見学や河川の調査研究、天体観測会や課題研究発表会などが実施されています。そして身近な自然現象への理解を深める「自然科学研究」を1年を通して、テーマを決めて行うのも特徴的です。

 

相生高校の進路状況(昨年度の大学別合格実績)

国公立大学・・・8名 神戸大学、兵庫教育大学、兵庫県立大学

関関同立・・・ 26名 関西学院大学、関西大学、立命館大学

産近甲龍・・・ 106名 京都産業大学、近畿大学、甲南大学、龍谷大学

摂神追桃・・・ 176名 摂南大学、神戸学院大学、追手門学院大学、桃山学院大学

その他私大・・・兵庫大学、武庫川女子大学、兵庫大学、流通科学大学等

短大・専門学校・・・25名

【主な進学短期大学】

公表無し

 

【主な進学大学】

国公立大学・・・兵庫県立大学、兵庫教育大学など
関関同立・・・関西大学、関西学院大学、立命館大学
産近甲龍・・・近畿大学、甲南大学、京都産業大学、龍谷大学

国公立大学への進学率が比較的高く、関関同立、産近甲龍への進学率も高い

 

【主な進学短期大学】

データ無し

 

偏差値が前後の高校との進路比較

国公立 関関同立 産近甲龍 他私大/短大 専門学校/各種学校 就職/公務員
相生高校 12.0% 15.1% 18.3% 44.5% 9.1% 1.0%
龍野高校 12.3% 12.2% 11.4% 62.1% 1.0% 1.0%
福崎高校 5.9% 4.2% 7.1% 71.4% 10.4% 1.0%

 

相生高校の偏差値と、学力が近い公立高校

相生高校の偏差値と相生高校と近い学力で目指せる高校を掲載しています。自身の志望校として適切なのか、判断基準の参考にしてみてください。

龍野高校のホームページはこちら

福崎高校のホームページはこちら

相生高校の偏差値

相生高校の普通科の偏差値は55です。偏差値55は上位30%相当で、龍野高校や福崎高校、姫路南高校などが学力が近い高校になります。

 

相生高校と学力が近い公立高校

一般入試 推薦選抜
相生高校 55 57
龍野高校 57 60
福崎高校 54 54
姫路南高校 59 57

 

相生高校の応募倍率推移

相生高校の一般入試の応募倍率は例年1.03〜1.08倍で推移しており、他公立高校と比べて平倍率です。

*兵庫県教育委員会が発表している兵庫県公立高等学校入学者選抜応募状況の発表データを基にしています。

 

■一般選抜

23年度 22年度 21年度
募集定員 160 160 160
受験者数 164 190 173
倍率 1.03 1.19 1.08

 

■特色選抜

23年度 22年度 21年度
募集定員 40 40 40
受験者数 46 39 41
倍率 1.15 1.00 1.03

 

相生高校の合格ラインは?入試得点と内申点の目安はどれくらい?

合否はどのようにして決まるの?

 

兵庫県公立高校入試 一般選抜は大きく分けて以下の3項目の合計得点で合否が決まります。

 

内申点(250点)

学力検査の計算式(250点):当日500点満点の入試×0.5

第一志望加算点

 

■内申点の計算式

250点=(主要5教科の通知表×4倍)+(副教科の通知表×7.5倍)

・主要5教科(英語・数学・理科・社会・国語)

・副教科(音楽・美術・技術家庭科・保健体育)

 

ポイントは主要5教科の配点はどれも同じであり、傾斜配点ではないということ。
また、副教科の掛け数が主要5教科の倍近くあり、内申点が悪いと致命的であるということです。
内申点は入試前に決まるので、内申点で高校が決まるといっても過言ではありません。

 

例)
①すべての教科の通知表が3の場合
⇒150点=(5教科×3×4)+(4教科×3×7.5)

②すべての教科の通知表が4の場合
⇒200点=(5教科×4×4)+(4教科×4×7.5)

③すべての教科の通知表が5の場合
⇒250点=(5教科×5×4)+(4教科×5×7.5)

*上記の式に自分の通知表を当てはめて、内申点を計算してみましょう。

 

■学力検査の計算式

250点=主要5教科×100点×0.5

 

例)当日300点の得点の場合 ⇒150点=300×0.5

*上記の式に直近の実力試験の点数を元に計算してみましょう。

 

内申点と学力検査の合計で行きたい高校に行くためには何点必要なのかを確認しましょう。

 

相生高校の合格点と内申点の目安

 

相生高校の合格の目安は370~400点です。

上記で説明したとおり学力検査で必要な点数の目安は内申点によって異なります。

下の表は「合否調査による合格者データ」です。ぜひ参考にしてください。

総合点 (うち)内申点 (うち)入試得点
最高 423 231 192
平均 358.4 197.8 160.6
最低 319 173 146

 

相生高校と合格ラインが近い高校はどこ?

 

相生高校と合格ラインが近い高校を紹介します。

基準として各科目の学力検査の平均点を掲載しているので志望校選びの参考にしてみてください。

相生高等学校

総合点 (うち)内申点 (うち)入試得点
最高 423 231 192
平均 358.4 197.8 160.6
最低 319 173 146

 

龍野高等学校

総合点 (うち)内申点 (うち)入試得点
最高 419 220 199
平均 365.1 200 165.1
最低 314 181 133

福崎高等学校

総合点 (うち)内申点 (うち)入試得点
最高 376 189 187
平均 339.8 182.3 157.5
最低 293 180 113

姫路南高等学校

総合点 (うち)内申点 (うち)入試得点
最高 392 208 184
平均 358.8 195.4 163.4
最低 311 174 137

 

公立高校の第二志望校はどこかよい?

 

一般入試は複数志願制度があり、公立高校を第二志望まで選ぶことができます(専門学科を除く)。

第一志望同様、学力・立地・部活動・授業内容などの情報を元に自分の行きたい学校を探しましょう。

 

赤穂高校

赤穂高校は1978年に創立された兵庫県神戸市須磨区東落合1丁目にある公立の高等学校です。

校訓「立志」「誠実」「努力」の精神の涵養と豊かな人間性の育成などを通して、国際社会に貢献できる有為な人間形成を目指し、基礎・基本の確実な定着を図り、学力の伸長を図るとともに特別活動等への積極的参加を促すことによりバランスのとれた人間形成を目標としています。

 

網干高校

山陽電鉄「網干駅」から徒歩20分、神姫バス「ダイセル前」から徒歩10分の位置にある全日制と通信制を兼ね備えた高等学校です。

学校の周囲は公園と工場が立ち並び、また海に面しているため、静かに学生生活を過ごせる環境になっています。

1979年に開校しており、40年以上の歴史のある学校です。

 

 

相生高校を第一志望にするときの私立併願校はどこがよい?

 

ここでは、相生高校を第一志望に考える方の私立併願校の候補を紹介します。併願先探しに悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。紹介している学校の基準は、相生高校からの距離・進学実績・内申点の観点で選定しています。

 

東洋大学付属姫路高等学校

東洋大学付属姫路高校は兵庫県姫路市にある高等学校で、

国公立を含む関西の有名大学の進学実績があります。

 

滝川第二高等学校

滝川第二高等学校は兵庫県神戸市長田区にある高等学校で、

国公立を含む関西の有名大学の進学実績があります。

最寄り駅は板宿駅です。

 

神戸野田高等学校

須磨学園高等学校は兵庫県神戸市須磨区にある高等学校で、

旧帝大進学者をはじめ早慶や関東の有名私立大学や関西では関関同立など進学実績が高いのが特徴です。

最寄り駅は板宿駅です。

 

育英高等学校

育英高等学校は兵庫県神戸市長田区にある高等学校で、

国公立を含む関西の有名大学の進学実績があります。

最寄り駅は板宿駅です。

 

現在の自分の点数と志望校の合格基準を見て、「内申点が足りない・・・」「自分では難しいかもしれない・・・」と不安になっている方もいるのではないでしょうか?
しっかり実力をつけて当日の点数を伸ばすことにより少し内申点が足りなかったとしても、相生高校に合格することができます。

 

高校情報&入試情報一覧はこちらからチェック

第1学区  https://mantenlab.com/jyuken
第2学区 https://mantenlab.com/jyuken02
第3学区 https://mantenlab.com/jyuken03
第4学区 https://mantenlab.com/jyuken04

 

高校入学に向けた内申・受験対策はまんてん個別指導塾にお任せください!

 

同じカテゴリーの記事

兵庫県 第四学区高校情報&入試情報

速報!!兵庫県立龍野高校の評判・進学実績【2023年最新版】

2023.04.02

詳しく見る

兵庫県 第四学区高校情報&入試情報

速報!!兵庫県立赤穂高校の評判・進学実績【2022年最新版】

2023.04.02

詳しく見る

兵庫県 第四学区高校情報&入試情報

速報!!兵庫県立夢前高校の評判・進学実績【2022年最新版】

2023.04.02

詳しく見る

兵庫県 第四学区高校情報&入試情報

速報!!兵庫県立佐用高校の評判・進学実績【2022年最新版】

2023.04.02

詳しく見る

兵庫県 第四学区高校情報&入試情報

速報!!兵庫県立神崎高校の評判・進学実績【2023年最新版】

2023.04.02

詳しく見る
ind_img1.jpg
ind_img2.jpg
ind_img4.jpg
ind_img5.jpg
  • 教室見学・無料体験はこちらから
  • システム・授業料をお問い合わせはこちらから