公立入試 お疲れ様でした。 - 湊川の個別学習塾【まんてん個別指導塾】

  • 教室案内
  • 資料請求無料体験

ブログ

湊川教室

公立入試 お疲れ様でした。

2023.03.17

湊川教室です。

 

今日が公立入試の結果発表日でしたので、塾生から結果報告を受けています。

 

良い結果だった人、そうでなかった人 どちらもいます。

 

とりあえず高校に行ければいいや~くらいの感じであれば、通知表の成績や模試の結果から
「この高校だったら確実に行けるよ」という所を受験することが多いと思います。

 

しかし、今年湊川教室に通塾してくれた生徒は「努力して○○高校を受験したい」と望んで受験した生徒が多くいました。

 

結果、第1志望高校には受からず、第2志望に合格する生徒や
専門学科の高校を受験したが不合格だったため(公立第2志望が無い)私立高校に進学することになった生徒もいます。

 

不合格というのは、チャレンジしたからこそ起きる現象です。
まずは、高い目標を持って努力したことを褒めてあげたいです。お疲れ様でした。

 

 

さて、ここからは私の主観・価値観になってしまうのですが

志望校に不合格だったこと=失敗 ではありませんし、自分を卑下する必要もありません。

 

現在の自分の力が及ばなかったことが、受験の結果で分かっただけです。

 

大切なのは「ここから先、どうするか」です。

今回得た経験や教訓を次に活かせるかどうかが非常に大切です。

 

 

 

「過去は未来が決める」

 

例えば、今回の受験で不合格だったとしても
勉強のやり方や時間の使い方を変えて、希望の進路に進むことができた!となれば、過去の経験をうまく活かせたことになります。
「高校受験の時に不合格だったからこそ、今の自分がある」という風に、過去を良いモノに変えることができます。

 

しかし、今回の受験で得た経験や教訓を活かせず、なんとなく毎日を過ごしてしまい、節目ごとに思ったような結果を残せなかった場合
「結局自分は何をやってもうまくいかないんだ」と過去に縛られてしまうことも考えられます。

 

高校受験は、長い人生の中の、通過点にしか過ぎません。

 

多くの可能性を持った皆さんが、前向きに物事をとらえ、目標に向かって全力で進んでいけることを
心より願っています。

同じカテゴリーの記事

湊川教室

バレンタインですね!

2024.02.14

詳しく見る

湊川教室

入試に向けて本格始動です!

2024.01.30

詳しく見る

湊川教室

明けましておめでとうございます。

2024.01.18

詳しく見る

湊川教室

文武両道&冬期講習

2023.12.13

詳しく見る

湊川教室

冬期講習が始まるよ!!

2023.11.30

詳しく見る
ind_img1.jpg
ind_img2.jpg
ind_img4.jpg
ind_img5.jpg
  • 教室見学・無料体験はこちらから
  • システム・授業料をお問い合わせはこちらから