学年末に向けて - 湊川の個別学習塾【まんてん個別指導塾】

  • 教室案内
  • 資料請求無料体験

ブログ

湊川教室

学年末に向けて

2022.02.14

教材

 

こんにちは、湊川教室です。

 

中学校では先日実力テストがありましたが、いかがでしょうか。

来週には、学年末テストもあるので、非常に忙しい時期ですね。

 

 

ここで折れずに、今学年を良い状態で締めて頂きたいものです。

学年末の時期は非常に重要になってきますので、ここで成績を伸ばしてしまいたいですね。

 

 

一年生にとっては、まだ受験は先かと思うかもしれませんが、勉強は積み重ねなので、今まで習った範囲をできるようにしておかないと、今後も勉強面で苦労します。

また、二年生は、もうすぐ三年生へと学年が上がり、嫌でも受験を意識しないといけない時期に来ています。

 

 

いずれにせよ(三年生になったら頑張ればいいや)という気持ちでは、はっきり言って遅いです

 

成績は、急には上がらない

 

兵庫県の公立高校入試(一般入試)は、内申点が重要になってきます。

それが大きく関係してくるのが、三年生の1学期・2学期の成績です。

とはいえ、一年生・二年生の時は頑張らなくても良いという訳ではありません

 

 

成績を上げる事は、皆さんが思っている以上に難しいです。

今まで成績が1や2ばかりだった生徒が、いきなり5に上げるのは、ほぼ不可能です。

これまで勉強癖も何もなかった子が、短時間の頑張りだけで簡単に上がるほど、勉強は甘くありません。

 

 

だから、日頃から予習・復習をきっちりと行って基礎を固め、学年末に入る頃には成績を取りに行く状況にしておきたいのです。

 

 

 

 

一・二年の成績も重要です

 

調査書には、一年・二年時の成績記入欄があります

特色選抜や推薦選抜では、もちろんこの調査書が判定資料の一つとなります。

 

 

また、兵庫の一般入試には単独選抜(商業科、工業科など専門学科)と複数選抜(普通科、総合学科など)があるのですが、

単独選抜の場合は理科・社会のように、各学年で分野別に学習する科目は、一年・二年の学習の記録も参考にされています。

(『令和4年度兵庫県公立高等学校入学者選抜要綱』より)

 

 

つまり、内申点は三年生の一学期・二学期が反映されるとはいえ、一年、二年をサボって良い理由にはならないです。むしろ、受ける学科や受験の方式によっては、重要になってきます。

 

 

一年生、二年生の時に勉強をサボっていたばかりに、三年になって進路に困るなんて、もったいないですよね。

 

 

 

 

兵庫県の公立は、内申点が半分を占めています。

その為、日頃からしっかりと勉強を積み重ね、三年生に進級する頃には勝負できる状態に持っていきましょう。

 

同じカテゴリーの記事

湊川教室

何気ない事ですが・・・

2022.06.10

詳しく見る

湊川教室

中間テストを終えて

2022.06.01

詳しく見る

まんてん通信

GWが明けたら・・・!

2022.05.10

詳しく見る

湊川教室

実力テストお疲れ様でした。

2022.04.22

詳しく見る

湊川教室

初めの定期テストでスタートダッシュをきろう!

2022.04.11

詳しく見る
ind_img1.jpg
ind_img2.jpg
ind_img4.jpg
ind_img5.jpg
  • 教室見学・無料体験はこちらから
  • システム・授業料をお問い合わせはこちらから