速報!!小野工業高校の評判・進学実績【2022年最新版】 - 西明石の個別学習塾【まんてん個別指導塾】

  • 教室案内
  • 資料請求無料体験

ブログ

兵庫県 第三学区高校情報&入試情報

速報!!小野工業高校の評判・進学実績【2022年最新版】

2022.02.07

小野工業高校

 

〈場所〉

小野市片山町にある男女共学の工業高校です。神戸電鉄粟生線を利用する場合は、小野駅から徒歩約10分で行けます。JR加古川線だと小野町駅から徒歩20分程の場所にあります。

 

〈偏差値〉

合格の目安となる偏差値は、電子科44、機械工学科44、生活創造科42となっています。いずれの学科も一般入試と推薦入試が実施されています。募集定員は電子科40名、機械工学科80名、生活創造科40名です。

 

 

〈特徴〉

全日制と定時制の2つの課程がある県立の工業高校です。2021年度で創立81年を迎えました。現在は電子科、機械工学科、生活創造科の3つの学科に分かれています。ものづくりのスペシャリストとして将来活躍できるための育成プログラムが徹底されています。充実した実習、資格取得へのサポート、インターンシップやコンテストへの参加など、学びの機会が沢山用意されているのが魅力です。「元気に明るく成長する」をモットーとして、ものづくりの知識や技術を養いながら人間性も共に向上していく教育を目指しています。

 

〈学校生活-ホームルームと進路指導〉

学校生活を送るにあたって、校訓の「行学一如(ぎょうがくいちにょ)」を心掛けるように指導しています。行学一如とは、「日頃の行いと学ぶことは同じである」という意味の教えです。授業や行事などあらゆる活動を通して、専門的な学びだけでなく心身も健やかに成長していくことを志します。志望理由の書き方や面接対策の指導を行うなど、卒業後の進路のサポートも万全です。就職希望者はインターンシップや企業見学、ハローワーク体験に、進学希望者はオープンキャンパス、職業体験講座に参加することで、卒業後のイメージを具体的に把握できます。就業体験を終えた2年生が発表する報告会は、校内で情報を共有できる有意義なイベントです。

 

〈学びの特色〉

基礎から応用までしっかり身に付くカリキュラムが整っているので、3年間を通して専門分野を極められます。1年生は、普通科目の方が専門科目よりも単位数が多い構成です。2年生になると選択科目が追加され、専門的な内容をさらに深く掘り下げて学習していきます。3年生では課題研究に取り組み、これまでに得た学びを応用する力を伸ばしていきます。

 

■電子科

電気・電子系のスペシャリストになるためのノウハウを身に付ける学科です。1年生は情報技術・工業技術などの基礎や製図の作成方法を学びます。2年では選択科目が加わり、本格的に実習が始まります。3年ではそれぞれがテーマを決めて取り組む課題研究があり、これまでにセグウェイやスピーカーなど様々な課題が扱われてきました。電気工事士や電気主任技術者などの国家資格の取得に向けても果敢に励んでいます。若年者ものづくり競技大会、高校生ものづくりコンテストの出場にも積極的です。

 

■機械工学科

2021年度より「金属工業科」と「機械科」が一つとなって、新しく「機械工学科」となりました。そのため機械工学科に所属する生徒は現時点で1学年しか存在しません。1年生は物理、情報技術、電気、工業技術の基礎を中心に学習しています。授業で培ったスキルを活かして豆ジャッキを作るなど、抜群のやりがいを感じながら実習に取り組んでいます。

 

■生活創造科

生活創造科ではファッションや食品など、いわゆる家庭科に特化した分野を学べます。工業高校では珍しい、工業系に該当しない学科です。生活に関わる知識を深めていきながら、実習やインターンシップで実践的なスキルを会得していきます。家庭科技術検定やビジネス文書実務検定といった資格にチャレンジできるのも魅力です。1年生は生活産業やファッション、フードデザインの基礎を学習します。2年生では選択科目が登場し、リビングデザインやボランティア実践など自分の興味のある分野に挑戦できます。3年生の課題研究は、ファッションショー企画や緑化活動などグループによって様々です。ボランティアをはじめとした校外活動も積極的に実施し、学びを活かして社会に貢献しています。

 

〈クラブ活動や学校行事〉

運動部が14,文化部が9つで全23通りの部活があります。一般的な部活に加え、工業高校だけあって通信技術部やメカトロ部など技術的なクラブも見られます。野球部は2年連続で県大会に出場、バドミントン部では東播総体個人シングルスで準優勝するなど、多くの生徒が活躍を見せています。全ての部活に「No部活Day」を設けているため、メリハリを持って活動に打ち込めるのがメリットです。文化祭や体育大会といった学校行事や、毎年1月にある2年生の修学旅行も盛況で、沢山の生徒が楽しんでいます。

■入試要項(2022年度)

【機械工学(推薦選抜)】

・募集定員 40名 受験者数 18 ・合格者数 18名(倍率1.00) ・合格者平均偏差値42.1

【機械工学(一般選抜)】

・募集定員 62名 受験者数 51 ・合格者数 51名(倍率1.00) ・合格者平均偏差値42.1

【電子(推薦選抜)】

・募集定員 20名 受験者数 13 ・合格者数 13名(倍率1.00) ・合格者平均偏差値42.3

【電子(一般選抜)】

・募集定員 27名 受験者数 25 ・合格者数 25名(倍率1.00) ・合格者平均偏差値42.3

【生活創造(推薦選抜)】

・募集定員 20名 受験者数 18 ・合格者数 18名(倍率1.00) ・合格者平均偏差値40.9

【生活創造(一般選抜)】

・募集定員 22名 受験者数 21 ・合格者数 21名(倍率1.00) ・合格者平均偏差値40.4

 

 

2022年度の小野工業高校の進路実績

考察

卒業後の進路において、就職希望者が全体の約7~8割を占めています。工業系学科の生徒は製造業や建設業、生活創造科は食品メーカーやサービス業を中心にさまざまな会社に内定しています。県内や大阪の企業が多い傾向です。進学希望者は、大阪工業大学や神戸電子専門学校など多くの大学や短大・専門学校に合格しています。

 

↓第3学区公立高校はこちらからチェック

速報!!西脇工業高校の評判・進学実績【2021年最新版】

速報!!農業高等学校の評判・進学実績【2021年最新版】

速報!!明石商業高校の評判・進学実績【2021年最新版】

速報!!東播工業高校の評判・進学実績【2021年最新版】

速報!!松陽高校の評判・進学実績【2021年最新版】

速報!!播磨農業高校の評判・進学実績【2021年最新版】


兵庫県第3学区 高校情報&入試情報一覧はこちらからチェック
https://mantenlab.com/category/jyuken03

同じカテゴリーの記事

兵庫県 第三学区高校情報&入試情報

速報!!東播工業高校の評判・進学実績【2022年最新版】

2022.02.09

詳しく見る

兵庫県 第三学区高校情報&入試情報

速報!!明石工業高等専門学校の評判・進学実績【2022年最新版】

2022.02.07

詳しく見る

兵庫県 第三学区高校情報&入試情報

速報!!播磨農業高校の評判・進学実績【2022年最新版】

2022.02.07

詳しく見る

兵庫県 第三学区高校情報&入試情報

速報!!明石商業高校の評判・進学実績【2021年最新版】

2022.02.07

詳しく見る

兵庫県 第三学区高校情報&入試情報

速報!!西脇工業高校の評判・進学実績【2022年最新版】

2022.02.07

詳しく見る
ind_img1.jpg
ind_img2.jpg
ind_img3.jpg
ind_img4.jpg
ind_img5.jpg
  • 教室見学・無料体験はこちらから
  • システム・授業料をお問い合わせはこちらから