速報!!加古川西高校の評判・進学実績【2023年最新版】 - 個別学習塾【まんてん個別指導塾】

  • 教室案内
  • 資料請求無料体験

ブログ

兵庫県 第三学区高校情報&入試情報

速報!!加古川西高校の評判・進学実績【2023年最新版】

2022.01.25

加古川西高等学校

 

場所

加古川市加古川町本町にある全日制の高校です。アクセスはJR加古川駅から徒歩15分、神姫バス木村バス停から徒歩3分です。

 

偏差値

国際市民類型は特色選抜、普通科は一般入試で実施されます。合格の目安となる偏差値はどちらも61です。

 

進路

卒業生の主な進路は兵庫教育大、神戸大、兵庫県立大などの高偏差値校を含む国公立大学、私立大学では同志社大、立命館大、近畿大などを関西圏の大学を始めとする全国の大学です。

 

特徴

1912(明治45)年創立の加古郡立高等女学校が前身の伝統のある学校です。「責任・努力・友愛」を校訓とし、主体的に考え解決する力を育める教育を行っています。また、「地球規模で考え、身近な場で行動する力」と「身近な場で考え、地球規模で行動する力」のどちらも持っている「スーパーグローカル人材」の育成に力を入れています。

特色選抜で受験する国際市民類型は原則3年間同じクラスで、実用的なハイレベルの英語力の定着を目指しているクラスです。英語でのコミュニケーションやプレゼンテーションができ、主体的なチャレンジ精神が育めるような教育が行われています。

グローバル社会で通用する力を身につけられるよう、西オーストラリア語学研修、グローバルミーティングといった取り組みも実施されています。加古川河川敷清掃ボランティアやクリスマスコンサートといった地域交流活動の機会がある点も特徴です。

 

〈学校生活ーホームルームと進路指導〉

進学校であり、生徒の多くは国公立大学進学を目指しており、難関大学を含む4年制私立大学合格者も多数います。4月の時点で進路希望調査が行われていたり、定期的に模試が行われていたりと、進路を考える機会が設けられているのも特徴です。

また、神戸大教授の出張講義や放課後補習、休日の自習室解放といった、生徒の学ぶ機会の確保をしていたり、生徒のやる気を尊重する体制が整っていたりします。

 

 

 

〈学びの特色〉

全クラスにエアコン、特別教室の多くにもエアコンが設置されており、快適に学習できる環境が整っています。各教室にプロジェクタが整備されたり、タブレットを使用した授業も行われていたりと、ICTを活用した学びができるのも特色です。

 

■普通科

1年生で一般類型と国際市民類型に、2年次からは文英・文数・理系・国際市民の4類型に分かれます。国際市民類型は原則3年間同じクラスです。類型ごとにカリキュラムが異なるため、適正や進路希望に合わせて学習できます。

グローバル社会で活躍できる人材育成を目指す国際市民類型では、メイン5教科の学習指導のほか、レベルの高い英語力の定着を図る科目や、ALTとの授業が提供されています。

2年次以降は国公立大学文系志望者向けの文系数学か、私立大学文系志望者向けの文系英語の科目選択をします。

授業だけでなく、JICA訪問やディベート大会といった体験の場が設けられていたり、英検等の資格取得の支援も行われていたりするのも特徴です。

 

〈クラブ活動や学校行事〉

学校として文武両道を推奨しており、部活動に加入している生徒は9割以上です。19の運動部、13の文化部があり、王道の部活動からボート部やワンダーフォーゲル部といった中学校では見かけないような部活動まで揃っています。

陸上競技部は近畿大会出場、ボート部は全国大会出場、女子バレーボール部は近畿大会出場、美術部は全国総合文化祭・近畿総合文化祭出場、コーラス部は近畿総合文化祭出場といった成績を残しています。

学校行事は1年生の4月に2泊3日の教育合宿、2年生の1月に3泊4日で修学旅行のほか、6月に2日間にわたる文化祭、9月には体育祭、学類ごとの球技大会があり、生徒同士の親睦を深める機会が充実しています。

メニューが豊富な食堂も生徒に人気です。

 

■入試要項(2023年度)

【普通(特色選抜)】

・募集定員40名 ・受験者数46名 ・合格者数40名(倍率1.15) ・合格者平均偏差値57.3

【普通(一般入試)】

・募集定員240名 ・受験者数272名 ・合格者数240名(倍率1.13) ・合格者平均偏差値61.8

2023年度の加古川西高校の進路実績

 

国公立大学・・・神戸大学、兵庫教育大学、兵庫県立大学など

私立大学・・・関西学院大学、近畿大学、甲南大学、神戸学院大学など

偏差値の近い高校との比較

 

国公立 関関同立 産近甲龍 他私大/短大 専門学校/各種学校 就職/公務員
加古川西 11.2% 19.0% 25.1% 42.9% 1.4% 0.2%
明石北 13.5% 26.7% 21.6% 36.1% 1.8%
小野 21.5% 26.2% 12.8% 38.5% 0.8%

 

考察

加古川市の中で加古川東に次ぐ進学校。

同程度の偏差値高校の中で、産近甲龍、摂追神桃への進学が多い。
また、国公立の実績としても兵庫県立大への進学実績が県内トップクラスに強い。

国立では、岡山大学、鳥取大学、兵庫教育大学など。首都圏だと中央大学、早稲田大学、明治大学にも複数輩出している。

 

 

高校情報&入試情報一覧はこちらからチェック

 

第1学区  https://mantenlab.com/jyuken

第2学区 https://mantenlab.com/jyuken02

第3学区 https://mantenlab.com/jyuken03

第4学区 https://mantenlab.com/jyuken04

同じカテゴリーの記事

兵庫県 第三学区高校情報&入試情報

東播工業高校の偏差値と内申、合格ラインと進学実績まとめ

2022.02.09

詳しく見る

兵庫県 第三学区高校情報&入試情報

速報!!明石工業高等専門学校の評判・進学実績【2022年最新版】

2022.02.07

詳しく見る

兵庫県 第三学区高校情報&入試情報

播磨農業高校の偏差値と内申、合格ラインと進学実績まとめ

2022.02.07

詳しく見る

兵庫県 第三学区高校情報&入試情報

明石商業高校の偏差値と内申、合格ラインと進学実績まとめ

2022.02.07

詳しく見る

兵庫県 第三学区高校情報&入試情報

小野工業高校の偏差値と内申、合格ラインと進学実績まとめ

2022.02.07

詳しく見る
ind_img1.jpg
ind_img2.jpg
ind_img4.jpg
ind_img5.jpg
  • 教室見学・無料体験はこちらから
  • システム・授業料をお問い合わせはこちらから