物事の覚え方 - 長田区の個別学習塾【まんてん個別指導塾】

  • 教室案内
  • 資料請求無料体験

ブログ

新長田教室

物事の覚え方

2023.10.26


こんにちは!まんてん個別指導塾 新長田教室です。

それぞれの学校で中間テスト、体育大会、文化祭などの行事が行われ、中学3年生にとっては「中学生最後」の行事が盛りだくさんな慌ただしい9月10月でしたね。
さて、11月に入ると期末テストが実施されます。中間テストより比較的範囲が広がり、心配な生徒さんも多いようです。

ということで今回は、『範囲が広い or 範囲が定まっていないテスト』への取り組み方についてお話しようと思います。

期末テストとなると、学校によっては教科も増え、テスト範囲が広くなり、教科数の少なく範囲の狭い中間テスト時と比べて復習が粗く、自分の苦手な分野を見つけることさえ難しくなります。
もちろんワークなどの全ての問題に目を通し何度も解き直すのが理想ですが、時間があまりなかったり、一通り解いたけど心配な時などにおすすめな方法が、
1周目で解けた分野は後回しにして、解けなかった問題に時間を使うという方法です。

1回目で解けた問題というのは、完全に解法を理解して解答することができていた、ということなので、似たような問題は全て飛ばして他の問題に時間を使います。
分からない問題というのは繰り返し解くことでパターンを理解し、解き方を覚えていくことができるので、問題に触れる回数を増やすことが重要です。

忘却曲線というものをご存知でしょうか?

物事を覚えようとした時、覚えてからの時間経過で覚えている割合が減っていくという現象を表した図のことです。

この図で重要なことは、最初に覚えてから早いうちに繰り返し覚えることで定着率が上がるということです。
英単語の話で言うと、この曲線を意識して、一度で全て覚えるというより、覚えられなかった単語にたくさん触れる(目を通す)という勉強方法を行っています。

これは単語記憶に限ったものではなく、解法などにも当てはまります。解くことのできなかった問題は、同じような問題を繰り返すことで効率的に定着させることができるのです。

最近は寒くなり、昼と夜の寒暖差で体調を崩しやすい季節となりました。今の時期に限ったことではありませんが、体調管理に気をつけて規則正しい生活を送りましょう。

当塾では個別指導なので苦手なところ、分からないところを講師に質問しやすい環境です!
他の生徒が真面目に勉強している環境に身を置くことで互いに良い影響を及ぼし、集中して学習することができます!そんなまんてん個別指導塾 新長田教室でいっしょに勉強しませんか?


詳しくは下記からお問い合わせください。
教室直通電話:078-584-1668(平日16時から22時がお電話繋がりやすいです。)
皆さまからのお問い合わせを心待ちにしております。

同じカテゴリーの記事

新長田教室

もうすぐ夏休み!

2024.07.15

詳しく見る

新長田教室

期末テスト対策実施しました!

2024.06.27

詳しく見る

新長田教室

暗記の仕方

2024.06.14

詳しく見る

新長田教室

期末テストに向けて!

2024.05.28

詳しく見る

新長田教室

中間テストに向けて!

2024.05.15

詳しく見る
ind_img1.jpg
ind_img2.jpg
ind_img4.jpg
ind_img5.jpg
  • 教室見学・無料体験はこちらから
  • システム・授業料をお問い合わせはこちらから